フレンチフライの本場はベルギー

         

ベルギーのフライドポテトの起源は17世紀にまで遡ります。当時、ムース渓谷地域 (ベルギー) に住む人たちはすでに揚げたジャガイモを食していました。彼らはジャガイモをスライスして (魚を揚げるように) 揚げていました。

では、なぜ「フレンチフライ」と呼ばれているのでしょうか?

それを理解するには一世紀ほど遡る必要があります。第一次世界大戦 (1914 年~ 1918 年) の間、アメリカ兵はベルギーで戦っていました。もちろん彼らはそこでフライドポテトを体験しました。当時、ベルギー軍の公用語はフランス語だったので、彼らはフライドポテトを「フレンチフライ」の愛称で呼んだのです。でも今ならお分かりでしょう。これはベルジャン (ベルギーの) フライです。これで決まりでしょうか?

それとも「チップス」と言うべきでしょうか?

フレンチフライまたはフレンチフライドポテト、チップスまたはフィンガーチップス、フリーテンまたはフリッツなど、このような珍味に様々な名前が付けられていても不思議ではありません。
実際のところ、私たちはそのことをあまり気にしていません。貴方が黄金色のポテトを求めていて、 どこで本場ベルギー産フライドポテトを入手できるかをご存知であれば